--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混合ワクチンとフィラリア予防。

2010年10月07日 00:00

今日はミルちゃん二度目の混合ワクチンとフィラリア予防の日。
一度目のワクチンは飼う前に接種済みだったのでわからないけど。
とりあえず打った日から丸一日は安静にしなきゃいけないようなので…

午前中に遊ぶぞぉー!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
ゲージから出すとまだ自力で上れないソファーの奥にナル発見。

20101007b.jpg

こないだネコパンチされたばかりなのに懲りてない様子。

20101007a.jpg

騒がしいからナルも気になって登場!!

20101007c.jpg

でもやっぱり・・・。

20101007d

強気なナルと弱気なミルなのでした。笑

気を取り直してボール遊びを提案。( ゚∀゚)ノ

20101007e.jpg

でもハシャギすぎてボールを見失うミル。そこだよ!そこっ!!

20101007f

するとナルもボールに興味深々で寄って行ったと思いきや・・・

20101007g

どんまい。ミル。笑

20101007h

それはナルだけだと思うよ・・・。

さてさて。
午後からは肝心の混合ワクチンとフィラリア予防に出発。
前回健康診断で連れて行った時はトイレもままならないのでキャリーに入れっぱ
・・・だったんですが。今回は少しだけドライブに挑戦してみました!!

20101007i.jpg

やっぱし怖いのかな。
助手席に乗せたもののテクテク歩いて膝の上にピッタリ。
うーん・・・ちょっと可愛い。(〃▽〃)モエ

ちょっと早すぎかなと思ってた矢先。

20101007j

外を覗いたり顔を舐めたり手噛んだり・・・。涙
といつもの調子でご機嫌だったので楽しかったみたいです。
トイレもちゃんと我慢できました。ヽ(´ー`)ノ

んで肝心の予防接種はというとワクチン注射も大人しくしてたし
フィラリアの予防薬(錠剤半分)もちゃんと飲めたので一安心。

先生は感じもいいし聞けば何でも答えてくれるので信頼してないわけではない。

でも。実はナル以外に9年飼っていたモモという黒猫がいたんですが
去年の夏に咳込むようになり何度か健康診断を受けても異常なし。
でも2ヶ月経っても咳きはやまず苦しそう。不安になって夜中に救急病院へ。
「異常はないので様子みてください」と言われたものの・・・絶対様子は変。

いまいち納得いかないまま家に戻ってモモを見てるとなんだか苦しそう。
明け方になって我慢できず「もう一度診て下さい!」と病院に電話をして再度診察。
何故か違う先生が出てきて診てもらった結果。・・・肺ガンでした。

すぐに落ち着くまではと集中治療室に入院することになり酸素ハウスの話とか
今後の治療方法を真っ白な頭で聞いて独りで帰宅することに。

すぐに気づいてやれなかった悔しさと昨晩と今までの診断は何だったの?
と思う気持ちでいっぱいになりながらも「生きれるなら何でもしよう!」
と思った矢先。入院した当日の昼間に病院から電話がきて急いで病院に行ってみると。

目を見開いたまま心臓マッサージをされているモモがいました。

こんなことを書いても涙が出るだけだし読んでる方もいい気はしないと思います。
でも。自分の行動に後悔してるから書いてみました。

「もっと変化に気づいてれば」
「違う病院に連れて行ってれば」
「もっと知識をもってれば」

多分どんなに最善を尽くしても後悔はするんだと思います。
それでも治せる病気もあるし予防することだって出来ます。

大半の飼い主さんが獣医でもなければ専門知識があるわけでもないから
先生の言うことを信じるしかないけど・・・一番側にいるのは飼い主さんです。

今は専門的な書籍やネットでたくさんの情報収集ができます。
少しでも知識や認識があれば小さな変化にもきっと気づけるはず。

でもでも。書籍やネットも何が正しくて何が間違いなのかわからない。
だから鵜呑みにはせず「こんなこともあるんだ」と気に留める程度でいいと思います。

信頼できる先生に出会えるのが一番ですけどね。(結局

なんだかまとまりのない文章でごめんなさい。
こんな調子だから先生にも「あれは?これは?」と質問攻め。笑
30分くらい足止めさせてしまいました。(゚Д゚;)ハッ

フィラリアやワクチンについては先生に聞いた話と調べた情報をまとめて
追々見やすく書こうと思います。あくまでも参考程度にですが。

20101007k




スポンサーサイト


Recent Entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。