--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の躾について。

2010年10月06日 00:00

我が家では躾の言葉を英語にしています。いやっ正確にはする予定です。笑

何故かと言うと本やネットで調べて度々出てくる「英語のほうが犬にとって解りやすい」
という言葉に自分自身が納得したから。なっ何か…かっこいいし。(ノ´∀`*)ナンテ

日本語の発音は混合しやすく犬にとっては理解しづらいみたいです。
とはいってもアクションで覚えるワンコもいるようなので好みかもしれません。

英語の躾言葉を色々調べてたんですがチョイチョイ書いてはあるものの…
まとめて書いてあるサイトがなかなか見当たらなかったので一覧にしてみました。




 日本語 英語 読み
 座れ Sit (Down) シット(ダウン)
 伏せ (Lay) Down (レイ)ダウン
 待て Stay ステイ
  Wait ウェイト
 お手 Hand Shake ハンドシェイク
 おかわり Paw パウ
  The other ジアザー
 立て Stand (up) スタンド(アップ)
 来い Come カム
 行け Go ゴー
 つけ Heel ヒール
 自由に Free フリー
 放せ Out アウト
 落とせ Dorp ドロップ
 触るな Leave リーブ
 上がって On オン
 下がって Off オフ
 だめ No ノー
  Bad バッド
 褒める Good グッド
 転がる Roll Over ロールオーバー
 吠える Speak スピーク
 小屋へ House ハウス



























※()内は省略してもいいようです。
※記載内容は本やネット上で拾ったものなので正しいかは判断致しかねます。


最終更新:2010年10月6日




うーん…書いただけでも20種類…教える前に自分が覚えられるか心配。笑
記載内容に間違いや「こんなのもありますよっ」なんて教えて頂けると嬉しいです。(〃▽〃)キャッ



























スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://narumiru28.blog33.fc2.com/tb.php/2-df0f49ec
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。